コントラバスの引越しについて

コントラバスの引越しについて

楽器を持っている人は引越しの際にその楽器の輸送が心配ですよね。

 

楽器は引越し移動の振動などで音色が変わってしまうこともあるほど繊細なものです。

 

特にピアノが自宅にあるという人は多いでしょう。さらにピアノだけでなくバイオリンやチェロなどがある人もいますよね。

 

↓↓↓コントラバスを丁寧に運んでこれる安い業者はどこ?↓↓↓

 

今回はコントラバスの引越しについて考えてみましょう。

 

コントラバスって??

 

コントラバスを知らない人は、チェロ?と間違えたり、おおきなバイオリンやギターと思っていたりする人もいるかもしれません。

 

紺と亜バスの大きさは高さが170〜200センチほどあります。

 

重さも10〜15キロ前後はありますので持ち運びできるといってもかなりの大きさがあります。

 

チェロは背負うことができるサイズですが、コントラバスは背負うことはできません。

 

コントラバスの引越し方法は?

 

コントラバスの引越し方法には自力で運ぶ方法と、専門の業者に依頼する方法、引越し業者に依頼する方法があります。

 

自分で運ぶ時には徒歩や車、電車などを使います。

 

引越し先が近ければ電車や車を使って輸送する方法でも大丈夫なケースもあります。

 

ただコントラバスは長さが長いので、車の大きさによってはのせることができない場合もありません。

 

座席を倒して乗せるなど工夫しなければいけません。また飛行機などでは預かり不可になるケースもありますし、電車などでは混雑していると他の人の迷惑になることもあるので気を付けなければなりません。

 

楽器輸送を専門の業者に輸送を依頼する方法は非常に安全です。

 

コントラバスの輸送に関しても専門の業者であれば慣れていますし、特に問題なく輸送してくれます。

 

ただ楽器専門の輸送業者の場合、費用が高くつく傾向がありますので、安い費用で輸送をしたいのであればあまりおすすめできる方法ではありません。

 

3つ目の引越し業者に依頼する方法は、引越し業者が提携している楽器輸送の業者が運ぶことになります。

 

楽器だけの輸送を依頼する方法よりも、引越し業者と併せて依頼した方が割引は利きますし、安い費用で引越しをすることができるでしょう。

 

また手続きに関しても引越し業者1つでOKなので面倒に感じることはないのでおすすめですよ。

 

引越し業者一括見積もり請求サイトを利用しよう

 

コントラバスの引越しをするのであれば引越し業者一括見積もり請求サイトを利用しましょう。

 

引越し業者一括見積もり請求サイトを利用すればどこの引越し業者が安い費用で引越しできるかがすぐに分かるのでお得です。またインターネットから予約すれば割引してくれる業者もありますよ。

 

↓↓↓コントラバスを丁寧に運んでこれる安い業者はどこ?↓↓↓