単身での引越しは見積もりをきちんととることが重要

単身での引越しは見積もりをきちんととることが重要

単身での引越しは費用が安いから大丈夫と思っている人はいませんか?

単身だからといって安心していると10万円以上の費用が請求されたという人もいるんですよ。

 

しかし賢く引越しを行った単身者の中には1万円台で引越しを完了したというケースもあるのです。

 

↓↓↓【知ってビックリ!】引越し 単身の見積もりのオススメはココ↓↓↓

 

ではどうしてこのように費用に差が生じてしまうのでしょうか?

 

今回は単身引越しを安くする方法について考えてみたいと思います。

 

引越し見積もりを請求するかしないかで費用は大きく異なる

 

単身引越しの場合、費用も安いだろうと思って、複数の業者に見積もりを請求せずに1社ですぐに決めてしまう人がいます。

 

しかしこれは大きな間違いです。

 

単身引越しを安くするためには絶対に引越し見積もりをできるだけ多くの業者から請求することが大切になります。

 

複数の引越し業者の見積もりを見て初めて、引越し費用の相場を知ることができます。

 

1つの業者の見積もりだけを見てもその値段が正当なものなのかどうか分かりませんよね?

 

最低でも7〜8社、できるだけ10社程度に引越し費用見積もりを取るようにしましょう。

 

見積もり請求の仕方としては無料で利用できる引越し見積もり一括請求サイトがおすすめです。このサイトを利用すれば簡単に見積もりをもらえますよ。

 

できるだけ早急に引っ越し業者を選定しよう

 

引越しが決まってからは時間との勝負と言われています。

 

できるだけ早く引越しを行う業者を決める必要があります。

 

特に引越しまでの日時がない場合には、早く決めなければ業者側に足元を見られ、高く費用を請求されることもあるので要注意です。

 

最近ではインターネットを利用した無料の引越し見積もり一括サイトの利用がおすすすめです。

 

時間がない時でも家に居ながら、複数の引越し業者から見積もりをもらえるので、費用相場が分かりやすいですし、対応もスピーディーなのでおすすめです。

 

↓↓↓【知ってビックリ!】引越し 単身の見積もりのオススメはココ↓↓↓

 

スマホに連絡が来るようにしておけばスムーズな対応ができる

 

パソコンから引越し見積もり一括無料サイトを利用した場合でも、連絡先を携帯電話のメールアドレスや番号にしておくことで対応がスムーズになります。

 

スマホや携帯であれば、すぐに連絡が取れますし、早急に引越し業者を決めたいという場合には便利です。

 

無料一括見積もりサイトでは請求をしてから、遅くても2日以内には見積もりが届けられます。

 

見積もりを比較して、最安値をつけてくれた業者の名前と値段はメモでチェックしておきましょう。

 

自宅にくる見積もりは最後の段階に

 

一括見積もり無料サイトを利用して、見積もりをゲットした場合、いくつかの業者は家に行って話をしたいと言ってきます。

しかし自宅に来てもらって引越しの契約をするのは最後の最後までとっておかなければなりません。

 

引越し業者としては見積もり訪問をする=契約を決めたいという方程式が成り立っていますので、できるだけ安い費用を提示してきた複数の業者と価格交渉をするのがよいと言われています。

 

近距離の場合、距離的な値段は高くはありませんが、トラックの大きさや作業員の人数によって値段が大きく異なってきます。

 

できるだけ安く引越し費用を抑えたいのであれば見積もり訪問は最後の手段として取っておいた方がよいでしょう。

 

業者と価格交渉をする際は、最安値を提示した業者を上げてこの価格より下げてくれなければ契約できないという旨を伝えるとよいでしょう。

 

単身者におすすめのプランをしっかりと確認する

 

引越し業者の中には単身者などの荷物が少ない人向けの特別な引越しプランを用意しているところがあります。

 

この単身パックは非常に安くて基本料金が1〜2万円台に設定されています。

 

通常の引越し費用であれば一番や安くても3万円台〜になってしまいますので、単身パックは本当にお得です。

 

単身パックとはクロネコヤマトや日通などが提供しているサービスになり、宅配便感覚で引越しを行うことができます。

 

専用のボックスに荷物を入れて他の荷物と混載して輸送してもらうサービスになります。

 

そのボックスに入るだけの荷物しか入れられませんので、荷物が多い場合はそのボックスを2つ利用しなければいけなくなるため、料金も2倍になってしまいます。

 

荷物が少ない人で家電や家具などをほとんど持っていないという人におすすめです。また新生活を始めるにあたって、新居先で新しく家具や家電を買うという新社会人や大学生などにもおすすめのプランと言えるでしょう。

 

単身パックの中には配達日時を指定できるものもあるので、とっても便利です。

 

各引越し業者の単身パックの相場表です

 

引越し単身パック(大)

引越し単身パック(小)

BOXサイズ

料金

BOXサイズ

料金

日通

1.88m3

18,900円

1.23m3

17,850円

クロネコヤマト

1.83m3

14,700円

1.40m3

13,650円

アート引越しセンター

1.85m3

16,300円

1.35m3

14,500円

アリさんマークの引越社

1.87m3

17,900円

1.38m3

14,800円

アーク引越しセンター

1.86m3

16,700円

1.36m3

14,450円

ハトのマークの引越しセンター

1.85m3

15,800円

1.28m3

13,800円

引越しのサカイ

要見積もり

要見積もり

 

一人暮し・単身赴任の料金相場目安

同一市内・近距離
3万円〜5万円前後 
一人暮し対応の荷物一式

 

同一県内の中近距離
3万円〜8万円前後 
一人暮し対応の荷物一式

 

県外の遠距離
5万円〜15万円前後

 

単身での引越しを安くする方法

 

単身者での引越しを安くするには複数の業者から見積もりをもらうことが必要ですが、その他の方法としては持っている荷物をなるべく減らすことです。

 

荷物を減らせば単身パックを利用できますし、かなり安く引越し費用を抑えることができます。

 

引越しを機にいらない荷物を減らしていくと引越し料金も安くなり、部屋も綺麗になるので一石二鳥ですよ。

 

 

おすすめ引越し一括見積もりサービス!|引越し 単身料金は安いのはどこ?

おすすめ引越し一括見積もりサービス!|引越し 単身料金は安いのはどこ?

 

お勧め その1 まずはここから

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

簡単に一括見積もりができて

全国160社もの提携企業の中から最安値を探せます。

 

お勧め その2 ここも抑えよう

見積もり比較で最大50%安くなることもある引越し価格ガイド

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば
驚くほど安い金額で引越しができることも。

 

お勧め その3 ここも忘れずに

業界初!ただで運ぶゾウは無料で引越し

営業電話が一切かかってこないのでわずらわしさもありません。

やり取りはすべてチャット! 値切り交渉も気楽にできます。